ブログ 一覧

創業者の著書のご紹介

IMG_8834

>IMG_8872IMG_8871


サキナベースメイク

今年は、空梅雨のような東京です!

サキナのベースメイクのご紹介です。

曇りがちな日々が続きますが、油断していると大変なのが紫外線の影響!
紫外線はわずかな量でも日々蓄積され、シミやシワなど肌の老化の原因に…
その紫外線の影響が夏と同じくらいあるのが実は今の時季です。

しっかりと紫外線対策をしてあげないと、せっかく日々のお手入れで磨いた素肌にも
ダメージが与えられてしまいます。

そこで、日々のUVケアにプラスしていただきたいのがベースメイク!
ベースメイクというと綺麗な肌を演出するためだけと思っていませんか?
実は日中の肌を保護する役割もあるのです。
UV商品と合わせて使うことで、更に紫外線から肌を保護する力もUP!

お手入れで磨いた肌をナチュラルに仕上げながらも、
しっかり守ってワンランク上の美しい素肌を目指していきましょう♪

■ミネラルウォーターファンデーション
<商品特長>
化粧水のような心地よい使用感のファンデーション。鹿児島県垂水市の温泉水をベースに使用。
2度、3度、重ねる事で自然な透明感に仕上がります。
植物エキスなど保湿成分が肌をうるおしながら整え、スキンケアの延長としてご使用いただけます。

<使用方法>
①2層式なので、よく振ってからお使いください。
②整肌、UV商品の後、適量を顔全体にのばします。

[ミニ知識]
★ナチュラルに仕上げるには、「のばし・ぼかし・なじませ」テクが必要です!
・髪の生え際、眉、目の際などファンデーションがたまりやすいので、丁寧になじませましょう。
・口もと、小鼻、鼻の下などの立体的な境目の塗り残しも忘れずに!薄くなじませましょう。
・量が少なすぎても色ムラの原因に!10円玉大の量を出し手の平全体にのばし、
 化粧水のように顔全体になじませます。これを最低2回は繰り返しましょう。

■マジカルプロテクトコンシーラー
<商品特長>
気になる肌の赤みやシミなどを適度なカバー力と透明感で自然な仕上がりに。
肌に優しい紫外線散乱剤を使用したSPF35・PA+++のUV効果で、
紫外線の影響を受けやすいシミや赤みの部分をより保護します。
また、肌の動きに合わせて伸縮するマジカルフィットゲルがぴったりと均一にフィット、
密着性も高め、ヨレや崩れを防ぎます。

<使用方法>
整肌、UV商品の後、広範囲のカバーに使う場合はファンデーションの前に、
小さなシミなどスポットカバーに使用する場合はファンデーションの後に
コンシーラーをのせ、指のハラでやさしく叩きこむようになじませます。

[ミニ知識]
・クマをカバーする時はクマとの境目をぼかすと自然に仕上がります。
・シミなどは実際のシミよりも大きく広い範囲でカバーし、肌との境目をぼかしましょう。
・頬の赤みには、ファンデーション前にコンシーラーを使用するのがオススメ!
 自然なオレンジになりナチュラルにカバー出来ます。

■エバーラスティングパウダー (ルーセント)
<商品特長>
ソフトフィットパウダーが上品なツヤ感や、ソフトフォーカス効果によるなめらかな肌を演出、
余分な皮脂を吸着するので透明感のある美しさが持続します。
また、アミノ酸由来のパウダーが肌にピタッと密着し肌に溶け込むようにフィット。
ルースタイプのため、サラッとふんわりしたエアリーな仕上がりです。
保湿成分配合のパウダーなので乾燥からもサポート。

<使用方法>
整肌、UV商品、ミネラルウォーターファンデーションなどの後に、
軽く押さえるように顔全体につけます。

[ミニ知識]
・パフに粉を含ませた後、手の甲やティッシュの上でなじませてから使用し、
 最後にフェイスブラシで余分な粉を払い落としましょう。ブラシで磨くとツヤも生まれる効果も!
・パフのW使いがオススメ!1個のパフにつけたら、もう1つのパフに表面をこすり合わせ、
 まんべんなくなじませるのがコツです。その後、両手で一つずつパフを持ち使用します。
 左右同じ力でつけられるのでムラになりづらい効果があります。

■シルキーライトパクト
<商品特長>
素肌を守るため、外出中のメイク直しに最適で、持ち運びに便利なコンパクトタイプの
パウダリーファンデーション。
汗や皮脂にも強く、粉っぽさを感じさせない抜群のフィット感。
高純度のハイピュアリティ―パウダーが透明感とシルクのようなツヤがある仕上がりを演出、
くすみにくいという特長もあるので、明るい肌が持続します。
外出時のメイク直しにも心強い、SPF25・PA+++。肌に優しい散乱剤を使用しています。
「ミネラルウォーターファンデーションだけでは心もとない」「たまにはしっかりメイクしたい…」
そんな時にも応えられるアイテムです。

<使用方法>
整肌、UV商品の後、付属のスポンジで伸ばします。

[ミニ知識]
●ケース付属のブラシとレフィル付属のスポンジでそれぞれ事なる仕上がりに!

<ブラシ仕上げ>
ナチュラルな仕上がり
外出先でのメイク直しにもオススメ!

<スポンジ仕上げ>
きちんと感、カバー力のある仕上がり
※付属パフのスポンジ面とベルベット面の使い分けによっても仕上がりは変わってきます。
「スポンジ」… カバー力が欲しい時にオススメ
「ベルベット」… 薄付きで使用したい時にオススメ

☆ ワンポイントアドバイス ☆

こまめなメイク直しが大切です
UV商品やメイク商品で崩れない、落ちないという商品はありません。
メイクが崩れてしまうと、肌をしっかり保護することが出来なくなるので、
こまめなメイク直しが必要です。
軽い皮脂浮きの時は、ティッシュで押さえ、ファンデーションから付け直しましょう。
流れるような汗をかいた時には、UVまでもが崩れている状態です。
ローションコットンで拭き取り、UVから付け直しましょう。
シルキーライトパクトがあると、UV効果もあるのでメイク直しと紫外線対策が
同時に行えるので外出時などにオススメです。

シルキーライトパクトをさらっと軽い仕上がりに
スポンジではなく、ブラシで仕上げると軽い感じの仕上がりに。
①ブラシにパウダりーファンデーションを含ませ、手の甲で調整します。
②軽いタッチでブラシを上下、左右に動かしなじませましょう。


五月晴れ

imageimageimage


サマーマフラー素敵です。

image


サキナージュ★美容情報誌

image

マシンユーザーさんにお届けしています
年に2回の発刊のサキナージュは
会員様からは
数あるDMの中でも
最後まで目を通しています!

嬉しいお声をいただいております。


閉店後の店内に声をかけるスタッフ

image

21時過ぎに
電気を消し
戸締りを済ませ
無人の店内に
ありがとうございました!と
感謝して帰るスタッフに
毎回、感動します。


桜が咲いています。

image

image


3種類のくま

個人的な悩みではありますが
私は、20代後半の頃に
目の下のくまに、悩んでいました。

福岡店のブログより

目の下の皮膚はとてもデリケートで、若くてもシミやシワ、たるみが生じやすく、これがくまの原因になります。

ひと口にくまと言っても種類があり、大きく3種類に分けられます。

たるみが原因の黒くま
シミやくすみが原因の茶くま
血行不良が原因の青くま
の3種類に分けられます。

あなたのくまは何色でしょうか?

これらのくまをなくすことも、老け顔解消のポイントになります。

続きは
福岡店のブログをご覧ください。

福岡ラウンジブログ


東北の未来をつくる女性と子ども応援プロジェクト【2016年3月】

サキナは

東北の未来をつくる女性と子ども応援プロジェクトを継続しております。


★ご来店プレゼント★

~ご来店プレゼント~

【期 間】
2016年3月~4月末日迄の2ヶ月間

【内 容】
期間中新規でご来店いただいたお客様全員に
スピードくじで下記の商品をプレゼントいたします♪

※商品が無くなり次第終了させていただく場合もございます。

image


1 2